【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表

2018.03.29 自動車ニュース
改良型「マツダCX-3」
改良型「マツダCX-3」拡大

マツダは2018年3月29日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、商品改良したコンパクトSUV「CX-3」の北米仕様を世界初公開した。

 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大

2015年の導入以来、2度目の商品改良となる今回は、「人間中心」の思想のもと、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げたとうたわれる。

デザイン面では、“Exquisite&Edge(気品ある美しさと先鋭さ)”をテーマに、内外装をブラッシュアップ。走行性能については2リッターガソリンエンジン「SKYACTIV 2.0」に改良を加えるとともに、乗り心地と静粛性の向上を図っている。また、電動パーキングブレーキやセンターアームレストを新たに装備するなど、機能面も強化した。

CX-3の最新モデルは、2018年春からグローバルに順次導入を開始する予定。

このほかマツダは、2017年の東京モーターショーで世界初公開した「マツダ塊(カイ)コンセプト」と、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展している。

(Clubpyme)

関連キーワード:
CX-3, マツダ, モーターショー, ニューヨークモーターショー2018, 自動車ニュース

マツダ CX-3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-3 XDエクスクルーシブ モッズ/XD Lパッケージ/20Sプロアクティブ Sパッケージ/20S 2018.5.17 画像・写真 マツダがコンパクトSUV「CX-3」に、新開発の1.8リッターディーゼルエンジンを採用するなどの大幅改良を実施。乗り心地を改善するための足まわりの変更や、運転支援機能を中心とした装備の強化も図っている。内外装にも手が加えられたCX-3の姿を、写真で紹介する。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(FF/6MT)【試乗記】 2018.8.27 試乗記 デビュー以来最大規模の改良を受けたマツダのコンパクトSUV「CX-3」。新開発の1.8リッターディーゼルエンジンと新しい足まわりの織り成す走りは、従来モデルからどのように進化を遂げたのか? ちょっとマニアックなMT仕様で、その実力を確かめた。
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • マツダ3セダン(FF/6AT)/マツダ3ファストバック(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.26 試乗記 マツダのグローバルな名称を冠し、「アクセラ」から生まれ変わったCセグメントモデル「MAZDA3(マツダ・スリー)」。歴史ある多くのライバルがひしめくなか、どのような魅力を持ったモデルに仕上げられたのか。発売後、初試乗となったテストコースから報告する。
  • トヨタRAV4ハイブリッドG(4WD/CVT)【試乗記】 2019.6.24 試乗記 約3年のブランクを経て「トヨタRAV4」が日本市場に帰ってきた。とはいえその主戦場が、日本とは桁違いの台数が販売されているアメリカであることは明らか。新型は、日本にクロスオーバーSUVブームをもたらした初代のようなポジションに返り咲くことはできるのだろうか。
ホームへ戻る