ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8

2018.01.17 画像・写真

英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジン(405ps)を搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。

モデル名で「90」と呼ばれるショートホイールベースモデルと、「110」と呼ばれるロングホイールベースモデルが用意され、英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。ジャガー・ランドローバー・ジャパンによれば、日本市場への輸入販売の予定はない。

◆関連ニュース:ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE P300 MHEV【試乗記】 2019.7.11 試乗記 ランドローバーのプレミアムコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の2代目が日本上陸を果たした。新しいプラットフォームとマイルドハイブリッドの採用によって、ブランド躍進の立役者はどう進化したのか。最高出力300psを誇るトップグレードで確かめた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ファーストエディションP250【試乗記】 2019.8.7 試乗記 2代目に進化したランドローバーのコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」。そのスタイルはキープコンセプトだが、中身は新型プラットフォームの採用により刷新されているという。導入記念モデル「ファーストエディションP250」を軽井沢に連れ出し、実力を確かめてみた。
  • ポルシェ・マカン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.7.31 試乗記 ポルシェファミリーの中で、いま最も売れている「マカン」。モデルライフ半ばのマイナーチェンジで持ち前の商品力はどのように高まったのか? ベーシックな2リッター直4モデルに試乗し、その完成度を確かめた。
  • メルセデス・ベンツB180(FF/7AT)【試乗記】 2019.8.9 試乗記 「メルセデス・ベンツBクラス」が全面改良によって3代目に進化。乗り出し価格で500万円オーバーとなるCセグメントモデルの出来栄えとは? ラインナップされるガソリンとディーゼルのパワーユニットのうち、まずはデリバリーが始まったガソリンモデル「B180」をチェックする。
  • セダン市場はまだ拡大の余地あり!?
    「Aクラス セダン」導入に見るメルセデスの戦略
    2019.8.7 デイリーコラム 2019年7月下旬に日本に導入された「メルセデス・ベンツAクラス セダン」だが、セダン市場の縮小が叫ばれる中で、メルセデスが“強気”とも思える戦略をとるのはなぜなのだろうか。インポーターに話を聞いた。
ホームへ戻る