シボレー・コルベット スティングレイ

2019.07.19 画像・写真

米ゼネラルモーターズが、新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。8代目となる今回のモデルは、最高出力495hp、最大トルク637Nmを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載。8段DCTとの組み合わせで、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてミドシップとなった新型コルベットを、写真で紹介する。

◆関連ニュース:「GMがミドシップの新型コルベットを世界初公開

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 8代目「シボレー・コルベット」が登場 ミドシップの駆動レイアウトを初採用 2019.7.19 自動車ニュース GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット」を発表。コルベット史上初となるMRの駆動レイアウトが用いられており、495hpを発生するエンジンと軽量ボディーの組み合わせにより、0-60mph(96km/h)加速3秒以下という動力性能を実現している。
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • GMが新型シボレー・コルベットの価格を発表 2013.5.2 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズは2013年4月26日、新型「シボレー・コルベット スティングレイ」の価格を発表した。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2019.8.20 試乗記 3代目に生まれ変わった「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に試乗。ブランド創立からの起伏に富んだ100年を乗り越えた、ベントレーの高度なエンジニアリングの神髄に触れた。
ホームへ戻る