クルマ好きなら毎日みてる Clubpyme 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ダイハツ 試乗記・新型情報

ダイハツ 試乗記 ダイハツ ニュース ダイハツ 画像・写真
  • 2019.8.12 試乗記

    ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)/タントX(FF/CVT)【試乗記】

    軽スーパーハイトワゴンの元祖「ダイハツ・タント」が4代目にフルモデルチェンジ。DNGA世代の新プラットフォームや充実した運転支援システム、機能性を高めたシートアレンジなど、大幅な進化を遂げた新型の出来栄えを確かめた。

  • 2019.7.31 デイリーコラム

    ACCは付いているのが当たり前?
    加速する軽自動車の進化と技術競争の激化

    「日産デイズ」「三菱eK」「ダイハツ・タント」「ホンダN-WGN」と、2019年になって立て続けに新型車が投入された軽自動車市場。各社が注力する運転支援システムの進化の度合いと、最近おとなしい“あのメーカー”の動向をリポートする。

  • 2019.7.30 自動車ニュース

    ダイハツが後付け安全装置の対象車種をさらに拡大 5代目「ムーヴ」と初代「ミラ イース」にも対応

    ダイハツ工業は2019年7月29日、後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載可能車種を拡大し、販売を開始した。新たに5代目「ムーヴ」と初代「ミラ イース」の2車種を対象に加えている。

  • 2019.7.30 自動車ニュース

    ダイハツの軽乗用車「ムーヴ」「キャスト」「ミラ トコット」に充実装備の特別仕様車

    ダイハツの軽乗用車「ムーヴ」「キャスト スタイル/アクティバ」「ミラ トコット」に特別仕様車が登場。いずれもベース車より装備を充実させるとともに価格を抑えたモデルとなっており、FF車と4WD車が用意されている。

  • 2019.7.9 画像・写真

    新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から

    4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。

  • 2019.7.9 自動車ニュース

    基本性能を飛躍的に高めた「DNGA」モデル第1弾
    新型「ダイハツ・タント」発売

    ダイハツ工業は2019年7月9日、軽乗用車「タント」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。ダイハツの新世代のクルマづくりの方針「DNGA」を採用することで、従来モデルからクルマとしての基本性能を大幅に高めている。

  • 2019.6.19 デイリーコラム

    「王道」に挑むのは「SUV風」と「未来顔」
    軽自動車の“カスタム顔”バトルが新時代に突入!

    標準顔と“カスタム顔”の2本立てがスタンダードだった軽乗用車のデザインに、新たな流れが湧き起こりつつある。「SUV風」で攻めるスズキと三菱、「未来顔」を世に問うホンダ、そして王道を突き進むダイハツ……。それぞれの思惑とは!?

  • 2019.6.17 デイリーコラム

    キーワードは“良品廉価”
    ダイハツの未来を担う「DNGA」の真価に迫る

    ダイハツの将来を担う新しいクルマづくりのコンセプト「DNGA」。そこには、他メーカーの改革にはないどんな特徴があるのか? “良品廉価”というキーワードとともに、軽自動車市場の雄であり、トヨタグループの新興国戦略の急先鋒(せんぽう)でもある同社の取り組みを探った。

  • 2019.6.11 試乗記

    ダイハツ・タント【開発者インタビュー】

    ダイハツが掲げる新しいクルマづくり「DNGA」。そのもとに開発された新型「タント」は、まさに次世代商品群の旗手となるモデルだ。このクルマに注がれた新技術の数々と、将来を見据えたダイハツの技術戦略について、DNGAを統括するエンジニアに話を聞いた。

  • 2019.6.8 試乗記

    ダイハツ・タントカスタム プロトタイプ(FF/CVT)/タント プロトタイプ(FF/CVT)【試乗記】

    ダイハツが「DNGA」と称する次世代のクルマづくり技術を総動員して開発した新型「タント」。プラットフォーム、エンジン、トランスミッションと、従来モデルからすべてが刷新された新しいトールワゴンは、軽の新時代を感じさせる見事な仕上がりとなっていた。

  • 2019.6.7 エッセイ

    第574回:軽自動車にもADASの波が到来!
    新型「ダイハツ・タント」の運転支援システムを試す

    先進運転支援システム(ADAS)の採用が急速に進む軽自動車。ダイハツの基幹車種である新型「タント」も、その例外ではない。同車に搭載されるアクティブクルーズコントロール(ACC)と、パーキングアシストの出来栄えに、軽自動車用ADASの“今”を見た。

  • 2019.6.6 自動車ニュース

    ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開

    ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開。4代目となる新型は、ダイハツの新しいクルマづくりのコンセプト「DNGA」の技術が注ぎ込まれた第1弾モデルであり、プラットフォームとパワートレインを同時に刷新。ACCやパーキングアシストなどの先進装備も搭載される。

  • 2019.4.22 自動車ニュース

    「ダイハツ・ムーヴ キャンバス」に2タイプの特別仕様車

    ダイハツ工業は2019年4月22日、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」および「ブラックアクセントリミテッドSAIII」を設定し、販売を開始した。

  • 2019.2.8 自動車ニュース

    ダイハツの後付け安全装置、搭載可能車種が拡大

    ダイハツ工業は2019年2月8日、後付け安全装置「つくつく防止(ぼうし)」の搭載可能車種を拡大し、販売を開始した。4代目「ムーヴ」と7代目「ミラ」を対象に加えている。

  • 2019.2.6 エッセイ

    第22回:ダイハツ・ミラ トコット(後編)

    もっとシンプルに! もっとエフォートレスに! 既存の“かわいい系”とは一線を画すデザインで話題を集めている「ダイハツ・ミラ トコット」。その新しい取り組みに理解を示しつつも、現役のカーデザイナー明照寺彰が指摘した“惜しいポイント”とは?

  • 2019.1.30 エッセイ

    第21回:ダイハツ・ミラ トコット(前編)

    現役のカーデザイナー明照寺彰が「デザイナーの苦労がしのばれる」と同情? 既存の“女性向け軽乗用車”とは一線を画すニューモデルとして登場した「ダイハツ・ミラ トコット」の、デザイン的特徴とは? 明照寺はどのあたりに“デザイナーの苦労”を感じたのか?

  • 2019.1.16 自動車ニュース

    ダイハツ、マレーシアで新型SUV「アルス」を発売

    ダイハツのマレーシアにおける自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥアは2019年1月15日、新型コンパクトSUV「アルス」を発売した。同車は「テリオス」をベースに、内外装のデザインやユーティリティー性などをマレーシア市場向けに最適化したモデル。

  • 2018.12.19 自動車ニュース

    【東京オートサロン2019】ダイハツ 往年のレーシングカー「P-5」を出展

    ダイハツが「東京オートサロン2019」の出展概要を発表。軽乗用車やコンパクトカー、軽トラックなどのカスタマイズモデルに加え、市販予定車の「コペン クーペ」や、1968年の第3回日本グランプリに参戦したレーシングカー「P-5」を展示するとしている。

  • 2018.12.19 自動車ニュース

    ダイハツ 屋根が開かない「コペン クーペ」を発表

    ダイハツがスポーツタイプの軽乗用車「コペン クーペ」を200台限定で販売すると発表。オープンカーの「コペン セロ」をベースにCFRP製のルーフを装着したもので、MOMO製のステアリングホイールやBBS製の鍛造アルミホイールなどが標準装備される。

  • 2018.12.5 自動車ニュース

    ダイハツ、後付けのペダル踏み間違え急発進抑制安全装置を発売

    ダイハツ工業は2018年12月5日、ペダル踏み間違えによる急発進を抑制する後付け安全装置「つくつく防止」の販売を開始した。2007年12月に販売を開始した2代目「タント」(L375型/L385型)を対応車種第1弾とし、順次対応車種を増やしていく。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
関連サービス(価格.com)

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『Clubpyme』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。