「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

2004.10.08 自動車ニュース

「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

ダイムラークライスラー日本は、「クライスラーPTクルーザー」の2005年モデルを、2004年10月16日に発売する。目玉は、2.4リッターターボを搭載した新しいスポーティグレード「GT」だ。

既存の「クラシック」「ツーリング」「リミテッド」グレードは、2リッターから、オープンモデル「PTクルーザーカブリオ」と同じ2.4リッター直4ユニット(143ps、21.8kgm)に変更された。

新顔「GT」は、他と排気量は同じながら、インタークーラー付きターボチャージャーを装着し、223ps/5100rpm、33.9kgm/3950rpmを得た。トランスミッションは、同じ電子制御式4段オートマチック。「オートスティック」という機能でマニュアルシフトができる。専用フロントバンパー、リアスポイラー、17インチクロームクラッドアルミホイールなどがGTならではを演出する。

価格は以下のとおり(カッコ内はステアリングの位置)。

クラシック(右) 260万4000円
ツーリング(右) 289万8000円
リミテッド(右) 307万6500円
GT(左) 343万3500円

(Clubpyme 有吉)

クライスラー「PTクルーザー」:

 
「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わるの画像

関連キーワード:
PTクルーザー, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー PTクルーザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • トヨタ・ヤリス プロトタイプ【試乗記】 2019.11.13 試乗記 “小さなクルマ”の既成概念を超えるべく、プラットフォームからパワートレイン、足まわりに至るまで刷新された新型「トヨタ・ヤリス」。発売前のプロトタイプ試乗会でわかった、その出来栄えは?
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.14 試乗記 ルノーのモータースポーツ部門が手がけたハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」の中でも、さらに運動性能に磨きをかけた「トロフィー」が日本に導入された。より高出力なエンジンと、コーナリング性能を突き詰めた足まわりが織りなす走りを報告する。
  • ホンダN-WGNカスタムL・ターボ Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.12 試乗記 新型「N-WGN」の仕上がりにはスキがない。さすが軽自動車市場を席巻するホンダの最新作といえる仕上がりだ。クルマの出来栄えをリポートするとともに、ヒット作ばかりの「N」シリーズを生み出す、ホンダのクルマづくり・人づくりの最前線を紹介する。
ホームへ戻る