「レンジローバー ヴェラール」に3モデルの特別仕様車

2018.05.23 自動車ニュース
「レンジローバー ヴェラール ダイナミック」
「レンジローバー ヴェラール ダイナミック」拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年5月22日、「レンジローバー ヴェラール」に「ベーシック」「プラス」「ダイナミック」の3種類の特別仕様車を設定し、販売を開始した。

「ヴェラール ダイナミック」のインストゥルメントパネルまわり。
「ヴェラール ダイナミック」のインストゥルメントパネルまわり。拡大
「ヴェラール ベーシック」
「ヴェラール ベーシック」拡大
「ヴェラール プラス」
「ヴェラール プラス」拡大
「ヴェラール プラス」のシート。
「ヴェラール プラス」のシート。拡大
「ヴェラール プラス」の「18インチ スタイル1022 アロイホイール」(左)と「ヴェラール ダイナミック」の「20インチ スタイル7014 アロイホイール」。
「ヴェラール プラス」の「18インチ スタイル1022 アロイホイール」(左)と「ヴェラール ダイナミック」の「20インチ スタイル7014 アロイホイール」。拡大

今回の特別仕様車は、レンジローバー ヴェラールが「ワールド・カー・アワード」の部門賞「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞したことを記念して設定されたもので、約70万~90万円相当のオプションが標準装備されている。

ベースとなるのは、ベーシックとプラスが「ヴェラール」、ダイナミックが「ヴェラールR-DYNAMIC」で、ベーシックには180psのディーゼルエンジンが、ダイナミックには250psのガソリンエンジンが搭載され、またプラスについてはディーゼルとガソリンの両方からエンジンが選択可能となっている。

特別装備は以下の通り。

  • リモート機能
  • コネクトプロパック(Wi-Fiホットスポット)
  • ナビゲーションプロ
  • アダプティブ・クルーズコントロール(ACC)キューアシスト機能およびインテリジェント・エマージェンシーブレーキアシスト、アクティブシートベルト付き
  • 18インチ スタイル1022 アロイホイール(プラスのみ)
  • 20インチ スタイル7014 アロイホイール(ダイナミックのみ)
  • 7種類のメタリックペイント(サントリーニブラック、ユーロンホワイト、コリスグレー、インダスシルバー、フィレンツェレッド、カイコウラストーン、バイロンブルー)(ダイナミックのみ)
  • パーフォレーテッド・グレインレザーシートまたはパーフォレーテッド・グレインレザー・スエードクロスシート(プラスのみ)
  • パーフォレーテッド・グレインレザーシート(ダイナミックのみ)
  • 電動調整機能付きステアリングコラム+電動10ウェイフロントシート(フロントシートヒーター、メモリー機能付き)(プラスおよびダイナミックのみ)

価格はディーゼルエンジン搭載車のベーシックが699万円、同プラスが749万円、ガソリン車のプラスが765万円、同ダイナミックが856万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
レンジローバー ヴェラール , ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールR-DYNAMIC HSE(D180)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.12.5 試乗記 レンジローバーファミリーに第4のモデル「ヴェラール」が登場。未来感あふれるデザインと先進技術とを融合させた、ラグジュアリーSUVの個性とは? ディーゼル車の最上級グレードである「R-DYNAMIC HSE(D180)」に試乗した。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールR-DYNAMIC SE(P380)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.28 試乗記 伸びやかで流麗なボディーラインが美しい、レンジローバーブランドの新型SUV「ヴェラール」。レンジファミリーに新たに加わった、“第4のモデル”の実力とは!? 600kmあまりの試乗を通じてテストした。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.4 試乗記 ジャガー・ランドローバーのビスポーク部門「スペシャルヴィークルオペレーションズ(SVO)」が手がけた、同社史上最強のSUVが「レンジローバー スポーツSVR」である。従来モデルを出力で25ps上回る、過給機付き5リッターV8エンジンの実力を確認する。
  • 「レンジローバー ヴェラール」に3モデルの特別仕様車 2018.5.23 自動車ニュース 「レンジローバー ヴェラール」に「ベーシック」「プラス」「ダイナミック」の3タイプの特別仕様車が登場。「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」の受賞を記念したもので、アダプティブクルーズコントロールをはじめとした充実した装備が特徴となっている。
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る