「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場

2018.09.07 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」拡大

FCAジャパンは2018年9月6日、「ジープ・レネゲード ロンジチュード」をベースに、安全装備を充実させた限定車「Safety Edition(セーフティーエディション)」を、同年9月15日から200台限定で販売すると発表した。

 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大

この限定車には、車両が車線を逸脱しそうになった際に注意を促す「レーンセンス車線逸脱警報プラス」や、前方車両に急接近した際、警告とともにブレーキアシストを作動させる「前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)」、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーが特別装備されている。

ボディーカラーは全4色で、通常のロンジチュードには設定がない「ソーラーイエロー」が、限定モデル専用色としてラインナップされている。

価格はベースモデルの11万円高となる310万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

ジープ レネゲード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.2.22 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで登場した「JL型」こと新型「ジープ・ラングラー」。“民生クロカンの元祖”ともいえるクルマの最新版は、どのような走りを見せるのか? 3.6リッターV6エンジン搭載車で確かめた。
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド スポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.6 試乗記 実に11年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた「ジープ・ラングラー」。エンジンのダウンサイジング化やATの多段化などによって洗練されたのはいいものの、果たして人々が求める“ジープらしさ”は残っているのだろうか。4ドア・2リッターの「アンリミテッド スポーツ」に試乗した。
  • ポルシェ911カレラ/911カレラ カブリオレ/911カレラ4【海外試乗記】 2019.10.3 試乗記 「GTS」や「GT3」などの“役物”もいずれラインナップされるのだろうけれど、「ポルシェ911」といえば、まずは素の「カレラ」に乗らなければ始まらない。ドイツ・フランクフルトからの第一報をお届けする。
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
ホームへ戻る