ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルを差し色のシルバーに 「スズキ・クロスビー スターシルバーエディション」登場

2019.07.03 自動車ニュース
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション拡大

スズキは2019年7月3日、コンパクトSUV「クロスビー」に特別専用色を部分採用した「スターシルバーエディション」を設定、同日に販売を開始した。

スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。
スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。拡大

同車は、最高出力99psの1リッター直3エンジンに最高出力3.1psのモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレインを搭載する「HYBRID MZ」グレードをベースとし、ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルにスターシルバーメタリック塗装を施したもの。基本となる車体色には、「クラレットレッドメタリック」「スピーディーブルーメタリック」「スーパーブラックパール」の3色が用意されており、「クロスビー」の新しいカラーバリエーションという位置付けでもある。

インテリアでは、シートのパイピングとアクセントにアイボリーのカラーを使用。内外装を統一感のある上質な仕様にしているという。

価格はFF車が204万6600円、4WD車が218万9160円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
クロスビー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る