「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露

2019.07.08 自動車ニュース

今回公開された、「レクサスLC」のコンバーチブルモデルの試作車。


	今回公開された、「レクサスLC」のコンバーチブルモデルの試作車。
	拡大

トヨタ自動車は2019年7月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペである「LC」のコンバーチブルモデルを市販すると発表。英国サセックスで開催中の自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」において試作車を披露し、デモランを実施した。

 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大

クーペとともに、レクサスのラインナップにおいて頂点と位置づけられる、LCのコンバーチブルモデル。「LCのデザインと走行性能が調和した独創的で流麗なスタイリング」や「“より鋭く、より優雅に”をコンセプトとする優れた走り」、「コンバーチブルモデルならではの自然との一体感や運転の気持ちよさ」がセリングポイントとなっている。同年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)では、そのコンセプトモデルとなる「LCコンバーチブルコンセプト」が世界初公開されている。

今回のデモラン(ヒルクライム)は、独自のカムフラージュを施した状態で行われ、SUPER GT選手権のGT500クラスにLEXUS TEAM KeePer TOM'Sから参戦しているレーシングドライバー、ニック・キャシディがステアリングを握った。

レクサスは今後、そのステアリングフィールや“走りのリズム”に一層磨きをかけるため、世界各地の道でテストを行い、クルマを鍛え上げるという。

正式な車名や具体的な性能については、後日発表される見込み。

(Clubpyme)

関連キーワード:
LC, レクサス, 自動車ニュース

レクサス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA250 4MATICセダン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.31 試乗記 メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」に、オーセンティックないでたちの「セダン」が登場。FFベースならではの高効率なパッケージを持つニューモデルは、FRセダン「Cクラス」に迫る実力の持ち主だった。
  • 日産スカイライン400R(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.18 試乗記 デビュー6年目のマイナーチェンジで「日産スカイライン」に追加された、“走り”のグレード「400R」。400PSオーバーの3リッターV6ツインターボを積んだスポーツセダンは、かつてのスカイラインがそうだったように、特別なオーラを確かに漂わせていた。
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
  • メルセデスAMG A35 4MATICエディション1(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.25 試乗記 メルセデスAMGの新たなエントリーモデルとして「A35 4MATIC」が登場した。同じ2リッター直4ターボエンジンを積む最強モデル「AMG A45 S 4MATIC+」の421PSに対して、こちらは306PSとやや控えめな出力。峠道を模したクローズドコースでその実力を確かめた。
  • アウディA1スポーツバック40 TFSIエディション1(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.11.9 試乗記 新しくなった「アウディA1スポーツバック」の走りを試すべく本国ドイツへ出向いたところ、そこで待ち受けていたのは“日本未導入”の「40 TFSI」。やや複雑な心持ちで試乗に臨んだのだが、実際には、このグレードこそ新型A1のキャラクターを最もよく表したモデルだった。
ホームへ戻る