新たなパワートレインを搭載した「メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ」発売

2019.10.07 自動車ニュース
メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ
メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年10月7日、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ」の一部改良モデルを発表し、販売を開始した。

E200カブリオレ スポーツ
E200カブリオレ スポーツ拡大
「メルセデスAMG E53 4MATIC+クーペ」のインテリア。
「メルセデスAMG E53 4MATIC+クーペ」のインテリア。拡大

今回は一部グレードにおいてパワートレインの見直しを実施した。

「E200」および「E200スポーツ」には従来の2リッター直4ターボエンジンに代えて、新たに1.5リッター直4ターボエンジン「M264」(最高出力184PS/最大トルク280N・m)を搭載。ベルトスタータージェネレーター(BSG)と48V電気システムからなるマイルドハイブリッド機構が組み合わされている。

「E300クーペ スポーツ」には同じM264ユニットでも、排気量が2リッターの直4エンジンを搭載。従来モデルに積まれていた2リッター直4ターボエンジンよりも13PS強力な最高出力258PSを発生する(最大トルク370N・mは変わらない)。

ラインナップと価格(消費税10%を含む)は以下の通り。

【クーペ】

  • E200クーペ(BSG搭載モデル):733万円
  • E200クーペ スポーツ(BSG搭載モデル):804万円
  • E300クーペ スポーツ:888万円
  • E450クーペ スポーツ:1129万円
  • AMG E53 4MATIC+クーペ(ISG搭載モデル):1263万円

【カブリオレ】

  • E200カブリオレ(BSG搭載モデル):770万円
  • E200カブリオレ スポーツ(BSG搭載モデル):841万円
  • E300カブリオレ スポーツ:925万円
  • E450カブリオレ スポーツ:1186万円
  • AMG E53 4MATIC+カブリオレ(ISG搭載モデル):1320万円

(Clubpyme)

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • アウディRS 5スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2019.10.7 試乗記 伸びやかな5ドアのボディーに、パワフルな2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS 5スポーツバック」。最高出力450PS、最大トルク600N・mのアウトプットを自慢の「クワトロ」フルタイム4WDで御す、その走りを試した。
  • ポルシェ911カレラ/911カレラ カブリオレ/911カレラ4【海外試乗記】 2019.10.3 試乗記 「GTS」や「GT3」などの“役物”もいずれラインナップされるのだろうけれど、「ポルシェ911」といえば、まずは素の「カレラ」に乗らなければ始まらない。ドイツ・フランクフルトからの第一報をお届けする。
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
  • 2019ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:NISMO/無限編)【試乗記】 2019.10.2 試乗記 普段、サーキットなどでしのぎを削る国内メーカーの4つの“ワークス”が、一堂に会して開催する「ワークスチューニンググループ合同試乗会」。今回はNISMOが手がけた「日産GT-R」と、無限のパーツを装着した「ホンダ・シビック タイプR」を試す。
ホームへ戻る