上陸は2019年内 新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」の事前情報が公開に

2019.10.07 自動車ニュース
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月7日、年内に国内発表を予定している新型の小型SUV「T-Cross(Tクロス)」のティザーサイトを開設した。

公開されたティザーサイトのイメージ。
公開されたティザーサイトのイメージ。拡大

TクロスはフォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で最もコンパクトなモデルである。ボディーサイズは全長×全幅=4115×1760mmと、「ポロ」と同等のフットプリントとなっている。

ティザーサイトは「T-Cross最速攻略」と称し、Tクロスの特徴が視覚的にわかりやすい構成としている。サイト公開に合わせ、全国のフォルクスワーゲンディーラーでは、広げるとA1サイズになるポスタータイプのリーフレットの配布をスタートした。

Tクロスの日本仕様は、導入記念の特別仕様車「TクロスTSI 1st(ファースト)」および「TクロスTSI 1st Plus(ファーストプラス)」の2タイプがまずは上陸。フォルクスワーゲンのモジュラープラットフォーム「MQB」に、パワーユニットは1リッター直3ターボエンジンを採用している。ボディーカラーは全8色展開。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになる「デザインパッケージ」を利用することで、2モデル合計で全21種類の内外装の組み合わせから選択できる。

(Clubpyme)

関連キーワード:
Tクロス, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」にディーゼル+4WDの「TDI」が仲間入り。ガソリンモデルのティグアンと、先行してディーゼルが導入された「パサート」、いずれもドライブ経験を持つ下野康史が、その出来栄えをチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター(FF/7AT)【試乗記】 2019.9.13 試乗記 2018年から始まった、日本におけるフォルクスワーゲンのディーゼルモデル拡大戦略。いよいよ本命ともいうべき「ゴルフ」が上陸した。すでにモデル末期ともうわさされている現行型ゴルフ。手を出すべきか、それとも待つべきか……!?
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化 2019.1.16 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更。渋滞時追従支援システムやレーンキープアシストシステムなどの運転支援システムをエントリーグレードでも標準装備としたほか、デジタルメータークラスターの機能を改善した。
  • アウディRS 5スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.7 試乗記 伸びやかな5ドアのボディーに、パワフルな2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS 5スポーツバック」。最高出力450PS、最大トルク600N・mのアウトプットを自慢の「クワトロ」フルタイム4WDで御す、その走りを試した。
ホームへ戻る