ポルシェ・パナメーラ ターボ

2016.10.08 画像・写真

ポルシェ・ジャパンは2016年10月8日、東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。

パナメーラはポルシェのラインナップする4ドアスポーツセダンである。この新型は2代目のモデルにあたり、2016年6月にベルリンで世界初公開。9月に開幕したパリモーターショーではPHEVの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」もお披露目された。

今回の展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「パナメーラ ターボ」の欧州仕様で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。

(Clubpyme)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ 2016.10.8 画像・写真 ポルシェが東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「ターボ」で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。2代目となる新型パナメーラの姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • ポルシェ・パナメーラGTSスポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】
    2019.11.11 試乗記 ポルシェの「パナメーラ スポーツツーリスモ」に追加設定された「GTS」は、「4S」と「ターボ」の間に位置するモデル。最高出力460PSの4リッターV8ツインターボエンジンとワゴンボディー、そして強化された足まわりの組み合わせは、どんな走りを味わわせてくれるのか?
  • 4つのドアを持つBMWの新型ラグジュアリークーペ「8シリーズ グランクーペ」発売 2019.10.25 自動車ニュース BMWジャパンは2019年10月25日、「BMW 8シリーズ」のモデルラインナップに「グランクーペ」を追加設定し、販売を開始した。「クーペ」「カブリオレ」に続く、現行8シリーズでは第3のボディーバリエーションとなる。
  • ポルシェ・タイカン ターボ(4WD)/タイカン ターボS(4WD)【海外試乗記】 2019.10.23 試乗記 ポルシェ初のピュア電気自動車「タイカン」に試乗。オーストリア・インスブルックからドイツ・ミュンヘンまでの約635kmの道のりで、新世代のパワートレインを手にした“最新のポルシェ”は、どんな世界を見せてくれたのだろうか。
ホームへ戻る