ボルボグループの新ブランド「ポールスター」上海プレス会見の会場から

2017.10.18 画像・写真

ボルボ・カー・グループの新しい高性能車ブランド「ポールスター」は2017年10月17日、中国・上海で同ブランド最初のモデルとなる2ドアスポーツカー「ポールスター1」を発表した。2リッター直4の“T6”エンジンに2基の電動モーターを組み合わせたハイブリッド車で、最高出力600ps、最大トルク1000Nmというスペックがうたわれる。ポールスターは現在、中国・成都に新工場を建設しており、ポールスター1の生産はそこで2019年半ばに始まる予定。最大で年間500台生産するという。(写真=Clubpyme)

◆関連ニュース:ボルボ・グループの新ブランド「ポールスター」がスタート

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブモーターショー2018(その32) 2018.3.11 画像・写真 ボルボ・カー・グループの中で電動のハイパフォーマンスカーを扱う新しい独立ブランド「ポールスター」が独自にブースを設け、スポーツモデル「ポールスター1」を展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ボルボ・グループの新ブランド「ポールスター」がスタート 2017.10.19 自動車ニュース ボルボ・カー・グループの新しい高性能車ブランド「ポールスター」は2017年10月17日、中国・上海で最初のモデルとなる「ポールスター1」を披露した。併せて、新工場の建設や販売方法など、同ブランドのビジネスに関する構想も発表した。
  • ボルボS60 T6 AWD R-DESIGN/S60 T8ポールスターエンジニアード【海外試乗記】 2018.11.14 試乗記 日本にやって来るのはまだまだ先。とはいえ、快進撃をみせる新世代ボルボのミッドサイズセダンには要注目だ。アメリカ西海岸で試乗した新型「S60」の走りは果たして、あらためてこのブランドの勢いを感じさせるものだった。
  • モデルチェンジで生産台数が10倍に!?
    「ミライ」は燃料電池車の未来を変えるか?
    2019.10.18 デイリーコラム トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」が、フルモデルチェンジで4ドアクーペに!? 大胆なデザインをまとう新型には、見た目ではわからない“重要な役割”があるというのだが……。真相を開発責任者に聞いた。
  • 日産スカイライン400R(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.18 試乗記 デビュー6年目のマイナーチェンジで「日産スカイライン」に追加された、“走り”のグレード「400R」。400PSオーバーの3リッターV6ツインターボを積んだスポーツセダンは、かつてのスカイラインがそうだったように、特別なオーラを確かに漂わせていた。
ホームへ戻る